本庄トキメキ野菜
トップ本庄野菜について本庄PF研究会生産者紹介農産物情報コラムリンク集
  HOME > コラム > 最近の食品スーパーにおける野菜流通と消費者行動1
   
コラム
 
最近の食品スーパーにおける野菜の流通と消費者行動 2002年 8月2日 講師 株式会社ヤオコー 青果担当部長 塩原 淳男
1 はじめに
 

 ただ今ご紹介いただきました、ヤオコーの塩原でございます。まず、弊社につきまして簡単にご説明いたします。ヤオコーと申しまして、食品のみのスーパーマーケットとご理解いただければいいかと思います。いわゆる青果物、魚、肉、惣菜、パンとかお菓子、油とか醤油だとかそういった食品全般に加え、一般に日常消費される雑貨関係を扱っている、本当に食品のスーパーマーケットです。本庄には、昨年までお店が東台の方にあったのですけど、営業不振で閉めさせていただいていますので。この辺ですと岡部に1店舗、児玉に2店舗、それから深谷に2店舗あります。こちらの辺りではあまり売上の大きなところが有りませんので大きな事がいえる状態じゃございません。

 元々があの小川町という田舎の町の八百屋からがスタートしたのが1957年で、現在、本部は川越に移転させてもらっています。商圏は、埼玉県を中心にして、千葉県、茨城県、群馬県、それから栃木県です。東京と神奈川にはありません。お店が61店舗になり、売上全体は、今1千億ちょっとでございます。東証一部に株式上場もいたしております。

 
 
ページの先頭へ 次へ
  トップ本庄野菜について本庄PF研究会生産者紹介農産物情報コラムリンク集
  Copyright (C) 2004 Honjo Yasai. All Rights Reserved.